新着情報

ル・スリールができるまで 2020.02.21

案内看板が完成しました^^
ル・スリールの案内看板が完成しました。

建物の雰囲気に合わせながら、

通りを歩く人の目にも留まるような可愛いデザインに仕上げました。
  • ル・スリール案内看板
  • ル・スリール案内看板
  • ル・スリール案内看板

ル・スリールができるまで 2020.01.23

足場がとれて外観がみえてきました!
足場が解体撤去され、建物の姿が見えるようになりました。

外壁には「Le Sourire」の文字を刻んでいます。

来店いただくお客様にもわかりやすく、

建物の外観と調和させたデザインがポイントです!
  • ル・スリール外観写真

お知らせ 2020.01.14

フリーWi-Fi設置について(予定)
ル・スリールでは、設備サービスとしてフリーWi-Fiの設置を予定しております!

テナント様やご来店のお客様にご利用いただけるように準備を進めてまいります。

お知らせ 2020.01.08

【ご契約成立】302号室・フィットネスジムのテナント様に決定!
お蔭さまで、ル・スリール 3階・302号室はフィットネスジムのテナント様とご契約が成立しました。

開店日や店舗情報の詳細は後日ご案内させていただきますのでお楽しみに!



引き続き、ダンススクールやエステ&ネイルサロンなど女性客向けテナントの募集を行っております。

https://lesourire.s-service.net/floorguide.php

これから開業して夢をかなえたい起業家の方も応援しています。お気軽にお問い合わせください。


【お問い合わせ先】

株式会社 住ま居るサービス
TEL 093-967-0421
営業時間 9:00-18:00(日・祝除く)

お知らせ 2019.12.27

年末年始のお問い合わせについて
年末年始休暇のため、12月28日(土)PM~1月5日(日)の期間は、

お電話での受付をお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせも1月6日(月)以降のご返信となります。予めご了承ください。




現在、1月末の竣工に向けて、内装工事が順調に進んでいます。

ホームページと同じデザインの看板が建物の目印です。

エステやネイルショップなど女性客向けテナントの募集を行っております。

ル・スリールに興味をお持ちの方、出店したい!と思う方はもちろん、

これから開業して夢をかなえたい起業家の方も応援していますので

お気軽にお問い合わせください。



【お問い合わせ先】

株式会社 住ま居るサービス

TEL 093-967-0421

営業時間 9:00-18:00(※12/28(土)PM~1/5日(日)除く)
  • ル・スリール工事写真20191227
  • ル・スリール看板写真20191227

ル・スリールができるまで 2019.11.29

躯体最後の生コン打設工事完了!
■3階のコンクリート打設工事


3階部分と屋上のスラブ配筋も終わり、生コン打設工事が行われました。

これで建物躯体の生コン工事は完了となり、今後は建物内部の
工事が着々と進んでいきます。

外部足場があるので外からはあまり分かりませんが、、、

足場が解体撤去され、建物の姿(外観)が見える様になるのが待ち遠しいですね!
  • ル・スリール工事写真1126
  • ル・スリール工事写真1127
  • ル・スリール工事写真1128

ル・スリールができるまで 2019.11.11

2階コンクリート打設工事
■2階コンクリート打設工事

2階部分の鉄筋工事、型枠工事、その他諸々の工事も無事に終わり、2階部分生コン打設工事が行われました。

生コン打設工事の前には、設計事務所、建築の現場監督の方による配筋検査(適正な太さの鉄筋が必要本数、適正に施工されているかの検査)が行われます。

設計事務所~建築の現場が一丸となってル・スリールの工事に取り組んでいます。



ル・スリールは3階建てなので、次回の生コン打設で建物本体の生コン工事は終わります。

ちなみに床に開いている空間は、2階中庭の天井吹き抜け部分になります。
  • ル・スリールの工事写真
  • ル・スリールの工事写真
  • ル・スリールの工事写真

ル・スリールができるまで 2019.11.07

ル・スリールの設計について【part1】
株式会社イデア設計の担当者よりル・スリールの設計について話をうかがいました。


■Le Sourire コンセプト

 国道3号線と国道10号線の交点に位置し利便性のよい環境でありながら、

大通りから1本入った場所ということもあり、閑静さも兼ね備えた好立地の三萩野地区に建つ女性の為のテナントビルとして

「内と外との調和」をコンセプトとして設計しました。



■建物が人をささえ、人が建物を彩り、共につながり、そして輝く。

 
建物のデザインだけが前面的にでて主張するのではなく、

建物が、出店されるテナント、そこで働く女性、それを目指してくる女性、

皆様方の魅力を引き出せるような箱となり、また、そこに集う人々が箱と繋がり調和する。

そして相互に引き立て合い、一丸となって共に輝きだす。

そんな建物にしたいと思い、本設計に臨みました。

Le Sourire、女性の笑顔が集まる素敵な空間となるようバックアップできれば思います。
  • ル・スリールのパース画像
« 前ページ 1 / 3